女の人

自分では気が付きにくいわきが対策|クンクン爽やかな香り

ニオイに対処するために

レディー

ニオイを軽減させる

わきがとは、脇にあるアポクリン腺とエクリン腺から出る汗と皮脂腺から出る皮脂が混じり合い、それを皮膚に存在する雑菌が分解することによってニオイが発生してしまう人体質のことを言います。多くの場合は人は自分の体臭を認識しにくいため、自分がわきがであると自覚している人は少ないとされています。自分がこの体質なのかを知るためには皮膚科を受診することをおすすめします。手術などの対策を立てることもでき、安心です。自分で対策を立てたいという場合には、さまざまな方法があります。わき毛を処理して雑菌の住む場所を減らし、デオドラント製品などを使って消臭する、脇をニオイに効果的なミョウバン石鹸などを使って正しく洗ったり、汗をこまめに拭き取るなどが良いとされています。

注意する点

わきが対策には、手術から自分でできる対策までさまざまなことが行なえます。しかし、生活習慣が悪ければその努力も無駄になってしまうことあるため注意が必要です。わきがの症状を重くしてしまう習慣としては、脂質の多い食事や肉、バターやチーズなどの動物性タンパク質の過剰摂取はアポクリン腺を刺激してしまい、アポクリン腺から分泌する汗を増やして強いニオイを発生させてしまいます。ストレスも原因のひとつで、ストレスによってアドレナリンが分泌されると汗腺が刺激されてアポクリン腺から汗が出ます。また、肥満になると皮脂や老廃物の混ざったニオイの強い汗の分泌が強くなります。肥満になると皮下脂肪が多いため、また熱を放出しにくく体温が下がりにくいためと言われています。さらには体温を下げようと汗を大量にかくためです。これらの生活習慣や自分の体重などを考えて、改善していくことが大切です。

Copyright© 2016 自分では気が付きにくいわきが対策|クンクン爽やかな香りAll Rights Reserved.